2012年09月03日

東條由布子さんについて、 (学長 三輪有子 Valiant School of Business

東條由布子さんについて、 (学長 三輪有子 Valiant School of Business
テーマ:日本

以前、私たちのスクールで東條由布子さんをお招きして講演会を行ったことがあります。2009年の8月、巷では、選挙が行われていて、各地で自民党からの候補者たちが落選、
民主党政権が誕生する前夜のことです。
三輪有子学長は「民主党政権が誕生したら、日本はめちゃくちゃになる」といい、
われわれは、民主党に票を投じないようにと反対活動をしておりました。

実は、この時点では、民主党がそこまで悪いとは、ピンときていない部分もありました。
自民党があまりに情けなかったということもありました。
(後で、本当に民主党はひどいということはいやと言うほど、思い知らされましたよね。

東條由布子さんは、ご存知のとおり、東條英機元首相の孫に当たる方です。








その方から、本当の日本の歴史つい聞くことができ、
また、南方で戦死したまま、遺骨が日本に戻ってこれていないでいる遺骨を
回収して、日本で埋葬している活動を有志のかたがたとしていることも聞きました。

民主党やサヨクの連中は、絶対にこのようなこと行わないでしょう。

保守思想こそが、真の日本人が持つべき最高の考えです。






posted by サムライ007 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。