2011年06月06日

リフレッシュルーム

会社で最近リフレッシュルームができました。


言葉だけ聞くと、休憩所で自動販売機や椅子が設置された部屋ができたのかとおもっていました。


そうしたら「喫煙室」でした。


ノンスモーカーの私たちはがっかり。。。


喫煙者は優遇されているなーと思ってしまいました。


タバコは、値上がりもされ税金もかかっていますので、


税金をタバコを吸わない人よりも払っています。


会社でタバコを吸う=休憩している

ですよね?

労働時間8時間で、いうとどれくらいその間タバコをすうのか?


うちは、6Fでリフレッシュルームは、4F。


移動で2分(エレベーター、とその待ち時間含め)、吸って5分、また戻ってきてエレベータでも2分


合計で9分。約10分は仕事をしないことになり、5回いけば50分。


大体、1時間は仕事をしない人がいるかもしれないです。


あるときタバコを吸う人が、吸わない人が席でチョコレートを食べていて


注意したという記事がありました。チョコレートを食べて休憩しているといったそうです。


吸う人に対して、チョコレートを食べていた人は、タバコを吸って休憩しているのはそっちだ!!


といったそうです。


ノンスモーカーからすると当然の反撃。


席の移動しないし、チョコレート食べていただけ。


スモーカーは日に何度吸いに行くのでしょうか?


おそらくチョコレートを食べる頻度よりも多いはず。


喫煙者がいってはいけないような気がしてしまいました。


そして、会社のビルにできたリフレッシュルーム。


喫煙者への待遇がいい気がします。税金いっぱいはらっているからかな。


ノンスモーカーでかつランチもいけないほど忙しくしている人もいますし、


スモーカーのかたも、ノンスモーカーへの配慮がほしいですね。


なんせとっても匂いがします。


体にもよくないので、吸いすぎには注意をしてください。








----------------------------------------------
ヴァリアントユニバーシティーインターナショナル
(ヴァリアントスクール・オブ・ビジネス)
Valiant University INTERNATIONAL
東京都港区西麻布1−8−9バルビゾン40−8F
TEL:03-6410-6058 FAX:03-3797-6065
学長:三輪有子
http://www.valiantuniv.jp/top.html
mail@valiant-u.com
日比谷線六本木駅7分 西麻布バス停2分
posted by サムライ007 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。