2011年05月21日

サムライと呼べる態度とは・・・

サムライなら、こんなときどんな態度で臨むのか・・・

東日本大震災で現れた被災地の皆さんの行動は、

サムライと呼べるそれに通づるものではないかと常々思っています。

あれほどの破壊と喪失の只中に有って、

悲しんでいてもショックを受けていても、

自分を見失わずに状況を受け止め周囲の人と助け合っている光景が、

世界中に感嘆をもたらしました。



日本の記録史上最大の大震災と津波のさなかにあって、

これだけは、救われた思いがしました。
posted by サムライ007 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | サムライ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。